アドセンスサイトではデザイン性は必要ない

デザインは必要ありません

アドセンスで稼ぐサイトを作っている人はデザインにこだわりすぎる必要はありません。

デザインは目に見えるものなので、拘れば拘るほど深入りしていき、本質が見えなくなってきます。

アドセンスサイトで必要なのは「集客」です。

アクセスが増えれば、それにほぼ比例して広告クリック数も増え、結果収益に繋がります。

重視すべきはデザインではなく、SEO対策です

ユーザの視点に立って想像してみましょう。

気になるキーワードを入力してサイトへ流入したとします。

その際は「タイトル」しか判断基準になりません。

そして、サイトへ移動した後に初めてデザインに触れますが、この時点で「1PV」を獲得できています。

その後、サイトデザインがあまりに悪いと離脱につながる可能性はありますが、やはり重視すべきは記事の内容です。

重要なのは記事の内容です

おそらく皆、頭では分かっていながら、いざ手を動かしてサイト作りを始めるとどうしても目に見えるデザインを深追いしたくなります。

でも、本当はデザインは一定レベルまで高まったら、後は記事の執筆に集中する方が確実に効果的です。

アフィリエイト・アドセンス関わらず、とにかく書くことが最初の大きな一歩です。

書いて、分析して、改善して、また書いて・・・これをひたすら繰り返します。

ちなみに、「分析」も重く感がる必要はなく、まずはサイト流入した人がどういったキーワードで検索しているかを確認し、そのキーワードの記事を強化したり、関連する記事を増やすといったことをするだけです。

タイトルには拘りましょう

タイトルはコンテンツの顔です。

タイトルを考えるときだけは、名コピーライターになったつもりで、人の心を動かしましょう。

「言い切り」「否定」「数字」「予想外」「驚き」「〇個に整理」などいろいろ工夫してチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。