スマホファーストの考え

モバイルファースト、スマホファーストの考え

GAを分析すれば見えてくると思いますが、今の時代8割以上のアクセスがスマホからというのが当たり前になっています。

なのに、記事の執筆はPCで行っているのでデザイン・記事の行間の調整はPCベースでやってしまっている人が多いと思います。

これからは徹底的にスマホファースト思考が重要になってきます。

実際、検索界の王様Google様も「これからはスマホでのデザインを検索順位に考慮させる」と明言しています。

スマホファーストの作り方

とはいえ、記事の執筆効率を考えると作業はPCという人は多いと思います。

そうなると作業中はPCファーストでデザイン設計をしがちです。

Google Chromeを使っている方は「デベロッパーツール」を使用しましょう。

  • ブラウザ表示中に「F12」を押す
  • 「右上の点三つボタン」→「その他のツール」→「デベロッパー ツール」

上記のいずれかの操作でデベロッパーツールモードに入ることができます。

ソースコードが表示され、拒絶反応を示す方もいらっしゃると思いますが、操作は簡単です。

右上の方にある「スマホのようなマークボタン」を選択します。

そして、表示させたいデバイスの種類(iPhone、iPadなど)を選択すると、左枠の表示がデバイス表示時のものに変換されます。

これで、スマホでの表示イメージをPC上で確認することができます。

戻すときは同じく、F12ボタンか「スマホのようなマークボタン」を選択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。