優れたサイトはサイドバーがスッキリしている

「サイドバー」という概念

スマホファースト・スマホからの閲覧が9割のこの時代なので、そもそも「サイドバー」という概念が意味をなさなくなりつつありますが、ご紹介。

優れたサイトは「サイトバー」がスッキリしています。

サイトを初めて作った人・作ったばかりの人は、一番目立つサイドバーにとにかく情報を詰め込みがちです。

特に広告クリックをしてほしいがために、1列に3個も4個も広告を貼ります。

ただ、これって実はほぼ意味がない行為です。

サイドバーって目立つ割にはクリック率は実は低いのです。

認知用の枠として活用した方が良かったりします。

これは広告を貼ってみて、効果検証すれば一目瞭然です。

なので、ちゃんと分析でPDCAサイクルを回しているサイトのサイドバーはスッキリしています。

見てもらう情報はあっても、クリックしてもらいたい情報は少ないはずです。

これが数値分析によるサイト改善です。

こういったヒントを蓄積して、収益効率の良いサイトを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。