Q&Aサイトから記事ネタのヒントを得る

Q&Aサイトの活用

  • Yahoo!知恵袋
  • 教えて!goo
  • OKWAVE
  • 発言小町

この辺のサイトは記事ネタの宝の宝庫です。

世の中の方々がどのようなことに悩んでいて、どのような回答で解決して、どのような感想を述べているか、すべてが分かります。

仮にほしい情報がなければ、自分で投稿してしまえば、誰かが回答してくれます。

時には解決されていない難解な質問もあったりします。

潜在ニーズの掘り起こし

これらを活用すれば、ユーザの潜在ニーズをかき集めることができます。

活用する際のポイントとして、閲覧数がどれほどか確認する必要があります。

SEOの考えと同じく、誰も見てくれないものに注力しても無駄な作業です。

多くの人が困っていることを解決してあげるサイトの方が検索評価は高くつきます。

もちろんニッチ層を狙うという手法もありますが、まずはメジャー狙いで裾野を広げましょう。

あとは、自分が一般ユーザだったらそのサイトをどう使うかを考えましょう。

こんなキーワードをまず打って、関連記事をいくつか見て、最後は~といった感じです。

その動線上にある情報はすべて、記事ネタに成り得る原石です。

ペルソナのカスタマージャーニーを描く

実際に記事化する際は、来訪ユーザの像をより具体的にイメージして執筆します。

「性別・年齢・住居がこういった人がこういったタイミングでこんなキーワードを入力して、私のサイトでこう解決する。ついでに、商品に興味を持って、広告クリックしてとび先で買ってみる」

カスタマージャーニーを描き、それを導くUI・UXにすることが重要です。

自然な動線を作ってしまえば、あとはユーザを流し込んでベルトコンベアー的にCVまで繋げるだけです。

簡単に書きましたが難しいです。

でも、レールができればあとは自動的に収益が入る錬金術です。

頑張って黄金ルートを築きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。