SEO対策の重要性を改めて簡潔に説明

「ユーザにとって価値あるページか」

SEOとは検索エンジン最適化のことで、検索結果の上位に表示させるため試行錯誤することです。

検索結果の上位に掲載されることとクリック率は比例します。

一部の調べでは、検索順位とクリック率の関係はこうなっているとのことです。

検索上位 1位 22.97%
検索上位 2位 6.48%
検索上位 3位 4.63%

下位になればなるほどほぼクリックされない状態となります。

SEO対策には様々なテクニックがありますが、根本原理は変わりません。

「ユーザーにとって価値あるページか」

ただ、これだけです。

この問いに答えられるサイトが検索上位に表示されるようGoogleのアルゴリズムも日々成長しています。

なので、この軸を外さないようにサイト記事を増やしていく必要があります。

ツールを使って検索ボリュームを事前に把握

では、まず何をやるべきか。

まずは検索ボリュームを調査する必要があります。

どれだけ優れた記事を書いても、そのキーワードを検索する人がいなければ意味がありません。

Google広告のキーワードプランナーというツールが大変役に立ちます。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードを入力すると、検索ボリュームを把握することができます。

いろいろなキーワードを入れてみて、ボリュームが大きいものを使用するのが良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。