Googleアドセンスの審査を確実に通す方法(保証なし)

皆さん、こんにちは。

今日はGoogle Adsenseの審査を確実に通す方法をご紹介します。

アドセンスで稼ぎたい人はグーグルアドセンスの審査が通らなければ、ほぼ意味がありません。

ただ、この方法、いつ使えなくなるか分からないのと、何を選ぶかでも変わると思うので、効果は保証しません。(自己責任で)

管理人のGoogleアドセンス通過率は100%

自慢ではないのですが、わたし、アドセンス審査に落ちたことが一度もありません。

ネット上では、審査に通らなくて泣く人が少なからずいるようですが。

毎回わたしが行っている方法は変わりません。

海外のWordPressテーマを利用してサイトを構築

しっかり検証できていないので「海外のテーマ」が正解なのか、「私が使っている海外のテーマ」が正解なのか分かりかねますが、少なくともわたしはこれで成功しています。

まず、アドセンス審査を通すためには、独自ドメインを持つ必要があります。

昔は無料ブログでもOKだったのですが、Googleさんの気まぐれで今は独自ドメインでないとそもそも審査に通りません。

独自ドメインを使うのであれば、おそらくほぼ95%がWordPressを使用すると思います。

そのテーマを海外製のがっつり作り込まれたものにするのです。

ThemeForestのEnfoldテーマ

わたしが審査で使用しているWordPresテーマはこちらです。

Enfold – Responsive Multi-Purpose Theme
https://themeforest.net/item/enfold-responsive-multipurpose-theme/4519990

すみません、有料です。

59ドルなので、だいたい6,500円ほどです。

これを使ってサイトを作ると、WordPressの中でさらにテーマを選ぶことができ、様々なジャンルのサイトを最初から作り込んだ状態で使うことができます。

一度購入してしまえば、複数のドメインで使用できるので生涯で見れば59ドルは格安です。

アドセンスを正しくスタートして、軌道に乗せられれば、安定収益化後なら1週間で元が取れる金額です。

費用対効果バツグンです!

テーマを入れた瞬間、審査クリアできるサイトが完成

言葉の通りです。

テーマを入れると、英語ですが多数のサンプル記事がプリセットされています。

なので、テーマを入れた瞬間に、ある一定のレベルを超えたサイトクオリティーが実現します。

それはGoogle アドセンスの審査を100%通過させられるレベルです。(実体験)

なので、下手にアドセンス審査が通らず1ヵ月試行錯誤を繰り返すくらいなら、このテーマを10分で入れて、2-3日審査かけるだけで4日目からは収益確保が始まります。

先行投資という考えで、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

本当にレベルの高いテーマなので、サイトの量産も可能になります。

わたしはこのテーマで100個以上のサイトを作ってきました。

レスポンシブ対応もしてみますし、ポートフォリオ表示もできるので中上級者にもおすすめです。

保証はしませんが、これを使って審査NGの人がいたら連絡ください。

一緒に対処策を考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。