アフィリエイトのイメージと現実を正しく整理する

アフィリエイトのイメージ

  • サイトを持つだけで簡単に稼げる
  • 高卒の私でもできたのだから誰でもできる
  • 「これだけやれば大丈夫」という情報商材を数万で買えば、稼げる
  • 寝てる間にお金が入ります
  • なんとなく不誠実な商売っぽい
  • 情報弱者からお金をだまし取るサービス

どれも嘘を付いているわけではないけど、誤解を招きそうな表現ばかり。

実際はこんな感じだと思います。

アフィリエイトの現実

  • サイト価値をあげるために、十分な勉強が必要
  • 誰でもできるわけではなく、根気強く粘り強く物事に取り組める人間であること
  • いつの時代でも使える正解はなく、常に学び続けるし、対応し続ける必要がある
  • 寝る時間もないほど、試行錯誤が必要
  • クライアントの商品を真っ当な方法でセールスする商売の基本
  • 情報が不足している人に情報を届けてあげる(最終判断はユーザ)

友人と雑談なんかをしても、イメージと現実でかなりのギャップを感じることが多々あります。

統括

まず、アフィリエイトは楽そうというのは大間違いです。

アフィリエイトほど大変な金儲け方法は他にないと思います。

どれだけ時間をかけて、どれだけ汗をかいても1日10円稼げないなんて普通のことです。

時給いくらだよ・・・て話。

アルバイトの方がよっぽど安定的です。

それでも、なぜアフィリエイトを選ぶのか。

それは・・・そこに夢が詰まっているからだと思います。

サイト開設初期の泥臭い時期は本当にツラい期間ですが、それを乗り越えると時として奇跡が起こることがあります。

そうです、自動収益のエコシステムです。

しかも、その奇跡の起こる確率は高いです。汗をかいた人への神様からのご褒美でしょうかw

成功確率を高める方法だって、ゴロゴロ転がっています。

(それを集めたサイトがこのサイトなんですけどね!)

正しく汗をかけば報われる、そんな金稼ぎ手法です。

心して・・・挑みましょうね!

協力します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。