「やりたいこと」と「稼ぐこと」の違い、重要なのはどっち?

「やりたいこと」

「稼ぐこと」

この2つの違いを意識していますか?

「書きたいこと」=「稼ぐこと」

これが理想の形です。

あなたが書きたいブログ(ジャンル)が稼ぐことに直結している状態です。

好きなことがお金になるほど素晴らしいことはありません。

この状態を作ることができれば、後は楽しみながら記事を書き続けるだけです。

そのためにも、自分の興味と作るサイトをしっかり照らし合わせましょう。

「書きたいこと」>「稼ぐこと」

この状態は良くない状態です。

あなたが書きたいことが、例えば「副業(アフィリエイト)」「美容」「カード」だとしてもそれをブログにするのは危険です。

これらのジャンルは既に先人がひしめいており、レッドオーシャンの状況です。

ここに後発で参戦するには、相当なオリジナリティや継続性、根気が必要です。

そもそもGoogleのアルゴリズム変更で逆境にある中、あえて挑むのはリスクが大きすぎます。

「書きたいこと」がニッチでありつつ、ある程度のボリューム層が存在し、需要があるものとマッチングすれば素晴らしいですね。

世の中には、「マニア」と呼ばれる人が多数いるので、そのような穴場を見つけるのも面白いです。

ただし、需要がなければ稼ぐことはできないので、ただの「趣味」となってしまいます。

アフィリエイトを始めようと思ったきっかけ(金儲け)を忘れず、取り組みましょう。

「書きたいこと」<「稼ぐこと」

実はこれが一番重要です。

アフィリエイトは稼ぐために行います。趣味のブログではありません。

私自身、10年以上自分の人生を綴ったブログがありますが、ほぼ稼ぎはありません。

たまーに間違ってきた人が何となく広告クリックして入るアフィリエイト収入程度です。

これなら、時給800円でコンビニバイトした方がよっぽど効率的です。

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば「書きたいこと」という感情は一度捨てる必要があります。

戦略的に、どういったテーマだったらこれからの参入でも可能性があるか、自分の特技や強みを生かしてオリジナリティを出すことができるか。ネタは尽きないか。

「稼ぐこと」に集中して、全体を設計するべきです。

それを怠り、好きなことで挑戦すると、結局稼ぎに繋がらずに途中で断念する未来が待っています。

最初のタイミングで「稼ぐ」ために必要な準備を整えましょう。

最初の一歩が間違っていなければ、あとは突き進むだけです。

最初の一歩が間違っていれば、何をやってもゴールにはたどり着けません。

ゴールイメージを見誤ることなく、正しく汗をかきましょう。

あなただけのキラーワード・キラーテーマを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。