レンタルサーバーの移行方法

速度がネック

ある程度サイトが成長すると、表示速度が気になることがあります。

その際の一番手っ取り早い解決策が「お金」です。

お金で高いサーバーに乗り換えるとスピードが上がります。

管理人自身、最初は「さくらインターネット」を使用していましたが、スピードアップを図るため「wpxサーバー」にサーバー乗り換えを行いました。

サーバー移行の一般的方法

最初は自力で、

  • ファイルを移行して
  • 記事が入ったデータベースを移行して
  • WordPressの設定を映して・・・

とやっていたのですが、どうしてもうまく行かず。

だいたいがファイルのダウンロード・アップロードで躓きます。

もしくはデータベースが一部破損とか、フォーマットの相違とかとか・・・。

引っ越しプラグインの決定版

そんな中であったプラグインが「All-in-One WP Migration」でした。

このプラグインの優れた点は、設定情報だけでなくファイルもデータベースもまとめて1つのファイルに収めることができ、そのまま新しいサーバー上でプラグイン経由で簡単にアップロードできる点。

移行に四苦八苦していた自分の時間を取り戻したいです。

このプラグインを使えば半日悩んで結局できなかった移行が、ほんの数十分で終わりました。

(容量が2GBを超えると有料になりますが、お金を払う価値のあるプラグインです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。