まずは稼ぐことではなくファンを増やすことに集中する

広告の数を増やすのは最初ではない

アフィリエイトを始めたばかりの初心者が陥りがちな罠です。

最初は検索エンジンにかからないこともあり、集客も収益も付いてこない時期が続きます。

必死に毎日記事を書いているのに誰も来ないと焦る気持ちは分かります。

そして、焦るがあまり多くの人は広告の数を増やして、わずかでも来てくれた人のクリック率を高めようとする傾向にあります。

それは逆効果です。

内容のないサイトで大量の広告が貼られていて、広告をクリックしようと思いますか?

不信感とがめつさだけが伝わります。紳士ではないです。

そうならないように、まずは収益ではなく「ユーザの満足度」を高める努力をしましょう。

まずは信頼を獲得

ファンがついていない間は、ひたすらユーザの信頼を獲得することに専念します。

その間は一旦、マネタイズのことは忘れます。

時間にして、3ヵ月~半年はそういった期間が続きます。

3ヵ月ほど続けていると、ようやく放置していても毎日数十人のユーザがサイト訪問してくるようになります。

経験上、これはサイトコンテンツの質とか関係なく、更新を続けているサイトであればクオリティーが低くてもそれくらいは流入してくるようになります。

最初の1週間、毎日一人も来ないような状態と比較すると雲泥の差です。

そこからは加速度的に流入数は増えていきます。(これは、ある程度のコンテンツの質が必要)

毎日500ユーザくらいが流入するようになったタイミングで広告配置の再検討をするのが良いと思います。

それくらいになるとある程度のファンが獲得できている時期なので、少しずつマネタイズ化を視野に入れつつ、サイトの価値向上を図り続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。